Karel Martens Lecture 'Un-Commissioned Works' by Whatever Press
524ea2c58a56100035000107 524ea2c58a56100035000107 524ea2c58a56100035000107 524ea2c58a56100035000107

Karel Martens Lecture 'Un-Commissioned Works' by Whatever Press

2,000 JPY

About shipping cost

SOLD OUT

本書は、2013の5月にggg(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)で行われた展覧会の際に行われたカレル・マルテンスによるスライドレクチャー「Un-Commisionted Works」を日本語としてWhatever Pressがまとめたものです。本の制作にあたりマルテンスによるワークショップという仮定のもと3名の有志によって制作を行いました。その結果、スライドを2枚のポスターにサムネイルに羅列し、レクチャー自体はそのサムネイルの番号に対応する形で本文として掲載するという分割を行いました。レクチャーの内容自体は日本独自のフォーマットである文庫をあえて用いることで、既存のフォーマットの新しいカタチを模索し、初期の聖書のレイアウトからの引用にならい、左右下に余白を大きくとる実験的な横書き文字組をとっています。解説は雑誌Axis165号にて「KM×MK:カレル・マルテンスとの対話」*を行ったWhatever Press代表かつ編集者の木戸昌史によるもので、これまでのマルテンスに関するさまざまな論考を下敷きに、その業績の新たな位置づけをするものに仕上がっています。 * http://goo.gl/FjBqRn 著者:カレル・マルテンス 発行:Whatever Press 監修:木戸昌史(wp) 編集:臼田桃子(wp) デザイン: 泉美穂子(東京芸大:本体・文字組) 山口崇多(東京芸大:カバー・ポスター) 通訳;横谷佳世子 文字起こし:岡本拓、泉美穂子、山口崇多 印刷:STARBOOKS, WAVE 協力:ギンザ・グラフィック・ギャラリー 判型:文庫サイズ、ポスターA22つ折りA4サイズ 言語:日本語(Only in Japanese)